【初心者向け】英語の勉強方法【半年間で日常会話レベルに】

ENGLISH

英語を勉強しようと考えている方

英語学習を始めたいけど、どうやったら効率よく勉強できるの?頑張りたい気持ちはあるけど、何から始めていいか分からない……英語の勉強がなかなか続かない、続ける方法を教えて欲しい!

そんな方のために書いた記事です。

  • この記事のテーマ

【初心者向け】英語の勉強方法【半年間で日常会話レベルに】

  • 英語の勉強方法
  1. 目標設定:半年後にTOEICや海外旅行を予約
  2. 基本確認:聞く・話す・書く・読む
  3. 勉強方法:覚える→会話練習
  4. 実践練習:外国人と話す環境を作る

記事を書いている私は、英語勉強歴は5年ほど。日常会話は問題なく話せるレベルです。
現在はフランス人パートナーとポーランドで生活しています。

  • 英語初心者のかたへ

「これから英語を頑張りたいけど、効率良い勉強方法が分からない」という方に向けて書いています。

この記事を読むと「英語学習の目標設定、勉強方法、使い方」までイメージできると思います。

「このままでいいのかな?」とモヤモヤしながらOLをしていた私を変えてくれたのが「英語」でした。 「英語が話せればな〜」と思ったなら、あとは始めるだけ!英語の勉強で人生が変わった私が、思いを込めて執筆します。

それでは、さっそく紹介していきますね^^

1. 目標設定:半年後にTOEIC・海外旅行

まずは、目標設定をしていきます。

ポイントは、半年後の具体的な行動を決めること。

人間の集中力って継続するのがすごく難しいので、期間は半年と決めましょう。1年後などと長く設定してしまうと、間でだらけてしまうことがほとんどです。

  • 半年後にTOEICを受験する
  • 半年後のハワイ旅行までに英会話力をあげる

といった感じで目標設定していきましょう。

目標が決まらない……という方は「TOEIC」がおすすめです。

実力が測れてモチベーションがUPする上に、就職や出世に役立ちます。さらに1回の受験料も6,490円とお手頃なのも嬉しいポイントです!

留学や海外移住など、大きい目標でもよいのですが、ここでの目標設定は「勉強を集中して続けるため」なので、「英語を使った具体的な行動」なら何でもOK。

目標は具体的に

目標は具体的に決めることがポイントです。

「いつ」「どこで」をしっかりイメージします。具体的に場所や日付まで決めておきます。

例を挙げてみとこんな感じです。

  • 12月6日のTOEICを受験
  • 5月に3泊4日でハワイ旅行

終わりが決まると目標があれば集中して勉強を続けやすくなります。さらに半年だと続けられる気がしませんか?この目標が勉強へのやる気に繋がりそうですよね。

私も、以前「TOEIC」を目標に半年間勉強して、初めてのTOEICで目標だった650点を獲得することができました!

何も目標を設定せずに、ただ2年間英会話スクールに通い続けた時に受けた時のレベルはTOEIC400点ほど。やはり身近な目標設定は大切だと思います。

2. 基本確認:日常会話レベルの英語ってどれくらい?

【半年で日常会話レベル】と言っても、日常会話レベルの英語ってどれくらい?

基準が曖昧で難しいですよね。

参考までに、TOEICの得点で表すならこんな感じだそうです。

~220:レベルE
スコア220以下は、簡単な会話でも完全に理解することは難しく、コミュニケーションにも難があると判断できます。
220~:レベルD
スコア220以上は、わからない単語が多いものの、日常生活で最低限の英語でのコミュニケーションはできるレベルDとされています。しかし、スコアの幅が広いため、同じレベルDでもコミュニケーション能力に幅があることも珍しくありません。
470~:レベルC
レベルCに分類されるスコア470以上は、日常生活で必要とされる会話の理解力や応答力には問題がなく、限定的な分野でのコミュニケーションは可能です。

引用元:https://toraiz.jp/toeic/toeic-base/column19

これを見ると

  • 220点以上→必要最低限の日常会話ができる
  • 470点以上→日常生活で必要とされる会話に問題がなくできる

ということになります。

220点以上は果たしてどれくらいのレベルなのかというと・・・なんと中学1年生で習う英語レベル。英検で表すと5級。

思った以上に簡単じゃないですか!?

中学生の時に習った英語力があれば必要最低限の日常会話ができる。

ということは……日本人のほとんどは日常会話ができる英語力がある。ということになりますよね。

  • じゃあ、なんで日本人は英語が喋れないの?

日本人が日常会話レベルの英語も話せない理由。それは、話す経験不足です。学校での勉強はほとんどがリーディングとライティング。TOEICもリーディングとリスニングだけを受ける人がほとんどですよね。

スピーキング(話す)練習が圧倒的に足りていない。これが多くの日本人の課題です。

「覚える→会話で使う」ここまでがひと流れです。なので覚えたら後は話す練習をするだけ。今まで何年も勉強してきた英語。たくさんの単語や文法を覚えてきたのに話せないのは、勿体無いと思いませんか。

ほとんどの日本人にとって「日常会話レベルの英語」は会話の練習だけ。半年あれば十分話せるようになる!というわけです。

中1レベルの英語ってどれくらい?

中学1年生で習う英語レベルは、基礎(単語や文法)=過去形・未来形、5W1Hが分かるくらいのレベルです。まずはこの中1レベルの文法をマスターしましょう!

4. 勉強方法:基礎学習→会話練習

英語の勉強方法はとってもシンプルです。

  1. 基礎学習
  2. 会話練習

これだけです。 どんなスクールに通っても、留学して勉強するにしても、流れは同じ。
単語や文法を覚えて、会話練習をしながら実際に使う勉強をしていきます。

英語を話せるようになるには:基礎学習→会話練習

大事なのでなんどもお伝えしますが

英語を話せるようになるためには「基礎学習→会話練習」を繰り返すことが大切です。

中1レベルの基礎を学習→会話練習
中2レベルの基礎を学習→会話練習
中3レベルの基礎を学習→会話練習

シンプルですが、これだけです。

頭で理解→口に出せて初めて習得できます。単語や文法の勉強は覚えたら「使って話せる」ようになって初めて完了です。

日本の中学校では、この「会話練習」をあまりしませんよね。せっかく頭で覚えても、使う練習をしてこなかった……その結果「英語が話せないまま大人になってしまった」というわけです。

けれど、学生時代に勉強してきた英語は必ず役立ちます!英語の基礎は勉強してきたので、あとは使う練習をするだけ!! なので「あと1歩!」といった感じです。

じゃあ、実際にどうやって英語を勉強したら話せるようになるのでしょうか?

本や参考書を使って勉強する方法

基礎に自信がない方は本や参考書で復習してから、会話の練習をしていきます。けれど英語はやはり「話す」ことが大事なので、オンライン英会話との併用がおすすめです。

過去形・未来形・5W1H(WHATやHOW)くらいの文法をおさらいしたら、オンライン英会話などで話す練習も並行して始めていきます。

「いきなり英語で外国人と話すのは緊張する。」という方は、まずは英会話アプリで話してみるのも良いかもしれません。

実は私も、オンライン英会話を始める前にスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)で練習しました。

オンライン英会話で勉強する方法

オンライン英会話スクールでは基礎学習も話す練習も並行してできます。様々なカリキュラムや教材が揃っているからです。

中でもおすすめは「カランメソッド」という「話す・聞く・読む・書く」を全てを鍛えていく英語の勉強法です。

カランメソッドは毎回

始めの20分:「講師から質問→生徒がフルセンテンスで回答」を繰り返す
最後の5分:リーディングや書く練習(タイピング)

という流れでレッスンが進んでいきます。

基本的に「講師からの質問→フルセンテンスで回答」を高速で繰り返していく学習方法。高速で行うので日本語で考える時間がありません。その結果、英語脳を鍛えることができる、というわけです。

私もカランメソッドを半年間受講しましたが、質問されてから回答するスピードがかなり上がり、会話力を鍛えることができました!!

ちなみに……おすすめオンライン英会話は「オンライン英会話【初心者に】おすすめ3社【半年で日常会話レベル】」にまとめています。

無料で体験レッスンができるオンライン英会話がほとんどなので、まずは試してみるのもおすすめですよ。

英語コーチングスクールってどうなの?

最近は英語コーチングスクールも増えていますが

  • 独学ではモチベーションが維持できない
  • 自分で学習計画を立てるのが大変

という方には効果的だと思います。

私も以前、カナダのコーチングスクールに通ったことがあります。その時は全くリスニングができなかったのですが、私にぴったりの教材でトレーニングしてくれました。

英語初心者の時は、弱みや自分に合った勉強方法を見つけるのは難しいので、はじめにコーチングしてもらうのは効果的だと思います。

5. 実践練習:外国人と話す環境を作る

英語を学習したら、実践が大切です。

今度は使える場所に足を運んでることです。海外旅行でもいいですし、外国人が集まるバーでもいいと思います。

最近は日本で働く外国人も増えているので、街に数カ所は「外国人が集まるバー」があるはずです。(「〇〇(地名)、外国人、バー」とった感じでググるといろんなバーが出てきます(笑))

バーで話しかけるのは勇気がいる・・・という方は「Tinder」というマッチングアプリもおすすめです。

「え、マッチングアプリ!?」なんて思った方もいるかもしれませんが……「Tinder」は世界で一番有名なマッチングアプリ。ということは、日本一、外国人が多いマッチングアプリです。

Tinderで英語を勉強しながら出会いも探す!なんて方法も良いのでは!?とわたしは思っています。

といった感じで方法は色々ありますが、英語学習で大切なことは、英語を使う機会を増やすことです。いろんな人と話すと自信もついてきますし、みんながみんな完璧に英語が話せる訳ではないことに気づいてくると思います。

母国語ではないので、上手に話せないのは当たり前。英語で話す時や間違えた時に「恥ずかしい」と思うのを無くしてくことが大切です。

会話練習を重視して「日常会話」マスター

英語を日常会話レベルまで話せるようになりたければ、まずは会話練習を重視してみてください。

英語は、単語や文章を覚えるだけでなく、使えるようになってはじめて「話せる」ようになるからです。

「日常会話レベルの英会話力」が身につくと、外国人の友達を作るのも簡単になります。実際に、わたしも日常会話レベルの英会話力で、フランス人・ドイツ人・ポーランド人の友達を作ることができました。

英語で簡単な会話ができるようになるだけで、人生が変わります!

あとはやるかやらないか。まずはオンライン英会話で話す練習から始めてみませんか?^^

タイトルとURLをコピーしました